合計数量:0

商品金額:0円


保存について


保存は直射日光や湿度の高い場所を避け保管して下さい。

カビ等の原因となる場合があります。

FAXで注文する


注文書をダウンロード

あさひうどんの茹で方

【準備物】大きめのお鍋・箸・ざる(冷水で〆る場合)・時計など
※麺類は、茹で立てが一番です。出汁汁や薬味などは、茹でる前にご準備ください。

1. 沸騰した湯に麺を入れる

鍋にたっぷりの水を入れ(1袋250gに2ℓ以上)沸騰させる。
沸騰させた湯の中に麺をパラパラ入れる。
麺同士が湯の中でくっ付いてしまわないように、菜箸などでよくほぐす。

2. 茹でる(10分〜15分)

しばらくすると再び沸騰し、湯が沸き上がって来るので、沸きこぼれない程度に火加減を弱める。
(このとき、差し水をする方もいらっしゃいますが、お湯の温度が下がりますので、当店ではお勧めしておりません。)
たっぷりのお湯で麺を茹でれば、麺がお湯の対流にのって鍋の中で動きます。

茹で上がりの目安は、再沸騰してから約10~15分です。(ゆで時間は麺の状態や気温等で異なります。)
お好みの加減で茹で上げてください。(最初は、麺を菜箸などですくって食べていただくと分かり易いです。)

3. 仕上げ

・釜あげうどんや釜たまうどんなどで召し上がる場合は、茹で上がった麺を洗わず、お鍋からそのまま器に入れていただきます。
 ※器をあたためておくとより一層アツアツでお召し上がりいただけます。

・かけうどん、ぶっかけうどん、冷やしうどんなどでいただく場合は、茹で上がったらすぐに流水でゴシゴシと洗います。
ここでよくぬめりをとって麺を玉に分けてお好きなうどんをお楽しみください。
茹で上がってからの作業はなるべく短時間で行っていただくと、少しでも美味しく食べていただくけるのではないでしょうか。

あさひ冷麦の茹で方

  1. 1.沸騰した湯(1袋分・約2ℓ)の中へ、麺をパラパラと入れる。
  2. 2.再び沸騰したら、吹きこぼれない程度に火をゆるめ5~6分ゆでます。(茹で時間はお好みで)
  3. 3.手早く冷水で〆て、めんつゆ・お好みの薬味などでお召し上がりください。

素麺の茹で方

  1. 1.たっぷりの沸騰したお湯の中に麺をパラパラと入れます。
  2. 2.箸でほぐしながら、再び沸騰したら吹きこぼれないように火を弱め2分程茹でます。
  3. 3.手早く冷水で〆て、めんつゆ・お好みの薬味などでお召し上がりください。